情報セキュリティ(業務上SNSを安全に利用するポイント)

SNSを安全に利用するにあたってのポイントの一つとして、つながっている人たちをグループ化して公開範囲を限定するなどの策を講じることです。

取引相手との守秘義務違反に該当するような情報公開は絶対にしてはいけませんし、非難のコメントが殺到しそうな思慮に欠けた発言にも気をつけるよう、組織で一定のルールを設けるとよいでしょう。

SNSに関わる脅威を、従業員に周知するとともに、利用目的や用途などをルールとして設けて、それを遵守させることが、組織レベルで求められます。

また、オフィス文書の閲覧や社内ネットワークへのアクセス、自由なウェブサイトの閲覧、豊富なアプリケーションなど、パソコンとほぼ同等の機能を備えたスマートフォンをはじめとする高機能なモバイル端末の利用にあたっては、従来の携帯電話との違いを認識させることが大切です。

Reference:TREND MICRO internet Security Knowledge

マキコーポレーション「情報セキュリティノーティス」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ