品質と信頼性

品質の悪いものを提供して喜ぶ顧客はいません。

“品質不良で信頼性の低下を招くのは当然と思うべし。

信頼性とは、お客様に安心して使っていただける度合である。

まず、不良を作りこまない仕掛けを作れ。

人が関与するところには品質と同時に不良も作り込まれている!!”

こういったことが当たり前に理解できる組織(企業)であるかどうか、顧客満足が掛け声だけでなく具体的に実行されているかどうかが重要です。

説明責任(説明というより言い訳が多い)を論ずる事態になったとすると既に手遅れです。

品質第一主義(QF:クオリティー・ファースト)で考えましょう。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ