形としてだけグループはあるが、特定の人に仕事が集中していないか

プロジェクトを推進するには、通常いくつかのグループに分けて仕事を行ないます。

割り当ての平均化を行い、特定の人に仕事が集中しないようにするのがリーダーの大きな役目の一つです。ノーコントロールで放置する(意外と多くあります)と、

・いつまでたってもグループ員のレベルは上がらない

・グループ員のモチベーションが保てるか

・最後まで頼ることになる(どこかの時点で息切れする)

・特定の人に何か起こった場合そのグループはどうなるか(アクシデントはいつ起こるかわからない)

特に問題なのが、リーダー自身の仕事の抱え込みです。リーダーの役目として部下を育てるという認識が重要です。部下が育てばリーダー自身の仕事量もやがて軽減できると共に、自身のレベルアップにも繋がることになります。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ