リポート(ドキュメント化)力 チェックポイント(作成の着眼点)

書類(文書)作成の着眼点

①相手(読む人)の立場になって書く

②タイミングを失することなく

③結論は、はっきりと

④ポイント主義で(・重要な点 ・強調する点 ・留意点)

⑤数字で、語る(<例> 多くの残業(×) → 80時間/1人月 の残業(○))

⑥図・表を、駆使する:

⑦一枚に纏める努力を(「ONE PAGE IS BEST」)

⑧報告書は、まめに書く( 都度、残す(記録する)癖をつける)

⑨急ぎのときは、後追いでも良いから必ず書いて残す

⑩手マメに辞書を引く(パソコンソフト等の変換機能を使用するときは変換ミスのチェックを)

⑪未来に向かって書く(くどくど言い訳の書類は不要。事実は事実で整理し前向きなものにすることが重要)

⑫読む書類から見る書類へ(個人の日記ならいざ知らず。理解しやすい書類作成の工夫に心がける)

⑬相手の読む(見る)時間を大切にした纏め方にする

あれこれ、細かいように感じますが、慣れです!!

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/59390847

この記事へのトラックバック一覧です: リポート(ドキュメント化)力 チェックポイント(作成の着眼点):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ