リポート(ドキュメント化)力 チェックポイント(必要性と重要性)

文書にすることにより記録が残ります。

確認・合意は書面で行なうことが原則で、口頭のみでは証拠にならない場合があります。

結果に対する記録のみでなく、重要な事柄であれば経過の記録も極力残すようにします。

写真を撮る、録音することなども記録を残す手段の一つです。

証拠として利用するのみでなく、情報の伝達手段としても重要なことです。

書くことが苦手だという人は意識して、習慣づけることです。

各組織(企業)では、何らかの「作成基準」やその「管理基準」又は「手本(サンプル)」があるはずで、上手く活用するといいでしょう。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/59396498

この記事へのトラックバック一覧です: リポート(ドキュメント化)力 チェックポイント(必要性と重要性):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ