「まともな挨拶ができぬ会社や人は危険です」

新年度が始まり、何かと挨拶をする機会も多いことかと思います。

 挨拶には「一言、ご挨拶を申し述べます」などのように仰々しいものから、「やあ!元気ですか」などというように軽いタッチのもの、お辞儀をする、握手をする、手を振るなど、お国柄によっても様々です。言葉だけでなく、動作(行動、態度、表情など)とも組み合わさって相手に伝わります。

  日本における挨拶の由来は、仏教の禅の用語からとされています。「禅問答」において、相手の力量を測るための積極的な攻め込み、突き進み(「挨=開くの意」)に対して、すかさず切り返す、切り込む(「拶=迫る」)状態を、「一挨一拶(いちあいいちさつ)」といいます。

つづきは、こちらをお読み下さい。

「東京IT新聞」IT坊主の“無駄方便” http://itnp.net/special/48/recent/

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ