報告

報告を分類してみると「対応と行動」に差があることに気がつきます。

① 指示事項の報告・・ 指示を受けた場合には中間報告なり結果報告を、指示を受けた人が指示者に対して行ないます。多くの場合に見られるのが指示事項を他の担当者に振って、そ知らぬ顔をしている無責任な人がいます。こういう人は確認をすると大体の回答として、「○○に指示してやらせています」と言う返事になります。指示を受けた本人があくまで最後まで責任を持って、きちんと行なうことです。

② 自発的な報告・・・ 手を打ってくれそうな人に直接、相談し報告すると効果は大きい。必ずしも直接の上司のみに報告することはないと割り切ります(信頼できる上司か、だらしのない上司かを自分自信で見極めてください)。但し、体制がある以上これを壊すとコミュニケーションの問題も出てきますので、上席への礼は忘れないで下さい。(To と Ccをうまく使い分けオープンにやることです。ただし、こういった場合Bccを使うことは要注意です)いずれにしても、報告する内容は真実であるべきです。及び報告を受けた側は内容に重大性があれば、事実を歪曲することなく関係者に報告(又は公表)すべきです。

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ