組織のコミュニケーションはきちんと取れていますか?

“はい!私たちのところ(組織)はよく会話をしているのでコミュニケーションには問題ありません。”

と思っている人が多く居ます。

会話をしていればコミュニケーションOK?

表面だけのコミュニケーションになっていないか、一方通行になっていないかなど振り返ってみましょう。

「報告・連絡・相談:ホウレンソウ」は重要なコミュニケーション手段の一つです。

自然にこのサイクルを活用することが重要ですが、内容がポイントです。

「聞き手と話し手」相互間でずれがあったのでは、単に「会話しました。」「アクションを取りました。」レベルです。

問題は、コミュニケーションが成立したかどうかで、『情報の発信者と受信者』相互間ですれ違いが起きていないことが重要です。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ