標準化主義

組織(企業)に課せられるテーマは、品質(Q:Quality)、コスト・費用(C:Cost)、納期・約束(D:Delivery)です。

この3点セットで組織を運営することになります。

リーダーは、プロジェクト開始前まで(若しくは、開始の早い段階)には、各々についての標準化必要事項を洗い出し各工程開始前にはメンバーに周知させると共に、工程途中で発生する事象が風通し良く伝達される仕組みを作ることにより、全体の効率化にも繋がります。

日々のコミュニケーションの取り方にも工夫が必要です。個別のオプティマイズよりトータルオプティマイズがプロジェクトには重要です。

時と場合によっては個別部分が犠牲になることもあり得ますが、メンバーによく解説し納得させることもリーダーの役目です。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ