ビジネスマナー(時間の厳守)

ビジネスでの約束違反は絶対禁止です。

打ち合わせ時間に遅刻したり、約束した期日が守れなかったりすることは信頼、信用を失うことになります。

注意されないから、誰も言わないからいいだろうなんていう考えは甘い。都度自分自身から信用を低下させているだけです。

仮にプライベートであっても、信用を失うことは同じです。口にださなくても時間の経過とともに、自然に“あて”にされなくなります。

注意してくれる人には感謝をしましょう。

最近特に気になるのが、若い人の手本となるべき年配者の時間反故(時にはドタキャン)の多いこと。

“誰も言わないからまあいいや”なんていうのはNG!

誰からも言われなくなった時は既に“あて”にされなくなった結果です。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/59761592

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー(時間の厳守):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ