ビジネスマナー(中間報告)

事故やトラブルが発生した時は当然ですが、そうでない場合でも中間報告は重要です。

結果さえを報告すればいいだろうなんていう考えは甘い。状況を何も知らされずやきもきした状態に置かれた場合、不満に発展することや対応に対する姿勢、能力などに疑問をもたれることも大いに考えられます。

適切なタイミングで適切な情報を公開、開示することはマネジメントの基本です。また、上司や周りから「○○の件どうなった」と聞かれる前に自分から報告したほうが、割り込みが無くて効率がいいと思いませんか。それと、断然印象が違います。

特に、公的業務を行っている組織(企業)の場合、情報の開示時期を間違えると社会への影響(不満、不安、信頼の低下など)大となるので慎重な対応が必要です。上手にコミュニケーションをとりましょう。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/59834323

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー(中間報告):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ