葬儀作法:焼香

焼香の作法は、合図があったら喪主を先頭に血縁の順に行います。親族の後、知人、一般の会葬者という順になります。

・親族は会葬者に一礼して仏前に進み合掌礼拝します。会葬者は、親族に一礼して仏前に進み合掌礼拝します(親族が親族への一礼、会葬者が会葬者への一礼は、不要です。)

・抹香を右手の親指と人差し指で軽くつまむ。

・左手をそえて抹香を額の前に軽くささげる。

・香炉に入れる。(焼香の回数は、宗派によりますが1回でいいでしょう。)

・仏前に合掌礼拝する。

・仏前に一礼し自席に戻る。

地域や宗派により作法は異なりますが、この作法で行えばご無礼にはならないでしょう。

IT坊主のひとりごと 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ