葬儀作法:納骨(のうこつ)

葬儀終了後、遺骨はしばらく自宅に安置したあと、納骨するケースが一般的です。

納骨の時期は忌明けの四十九日法要とあわせて行うのが多いようです。

墓地が遠方にあったり、すぐに納骨できる墓がない場合は、自宅に安置したり、とりあえず、寺院や霊園などの納骨堂に仮納骨させてもらうとよいでしょう。

一周忌か三回忌までくらいが大まかな目安です。(仮納骨を行わず自宅に安置しておいても問題はありません)

IT坊主のひとりごと 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ