これくらいは知っておきたいビジネスマナー(応接室などでは)

応接室などで、担当者を待つ間にうろうろ歩き回ることは行わないことです。

必要な書類や資料などを取り出せるように用意しておきます。かばんは足元に、脱いだコートは手に持ちます。たとえ灰皿があっても吸わないように。待つ間に出されたお茶などは、いただいてもかまいませんが、担当者のお茶も一緒に運ばれてきた場合は、担当者が来るまで待ち、勧められるまで口をつけません。

担当者が入ってきたら、座っていた場合は立ち上がり挨拶をします。初対面の場合は、ここで名刺を交換します。座るように勧められたら着席しますが、上座に座るように言われたら遠慮せずにそれに従いましょう。

第一印象が重要です。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/59997143

この記事へのトラックバック一覧です: これくらいは知っておきたいビジネスマナー(応接室などでは):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ