これくらいは知っておきたいビジネスマナー(訪問時の紹介)

自己紹介するときは、名刺を渡しながら自分の会社名や、所属名、名前をはっきりと告げます。

相手に同行した人を紹介するときには注意が必要です。どちらを先に紹介するべきか迷うかもしれませんが、原則的には身内の人を先に紹介します。

取引先に自社の者を紹介する場合は、「ご紹介させていただきます。こちらが、当社の、○○です」と先に伝えてから、自社の同行者に「こちらがいつもお世話になっている○○様です」と伝えます。

たとえ社長であっても身内ですから、身内の紹介から始めます。自社の同行者を複数紹介する場合には、「こちらが部長の○○です。課長の○○です。そして担当の○○です」などというように、上位の人から順に紹介します。そのあとに「こちらが○○社の○○様でいらっしゃいます」と取引先の人を、自社同行者に紹介します。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60006895

この記事へのトラックバック一覧です: これくらいは知っておきたいビジネスマナー(訪問時の紹介):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ