これくらいは知っておきたいビジネスマナー(車や列車の利用時には)

ビジネスで車や列車を利用することがあります。上司や先輩あるいは取引先と一緒に乗車する時の車内席次について理解しておきましょう。

タクシーやハイヤーに乗る場合の最上席は、後部座席右側(運転席の後ろ側)です。その次は後部座席左側、3番目が後部座席中央(これは4人で乗る場合)、そして助手席が末席になります。3人で乗る場合には、後部座席に3人並んで乗らず、後部座席に2人、残りの一人は助手席に乗ります。乗車料金を支払うのは、末席にあたる助手席に乗った人の役割です。

列車で向かい合った4人掛けの座席に座る場所は、進行方向の窓側が最上席です。その次はその向かい側(進行方向に背を向けた窓側)、3番目は進行方向の通路側、末席はその向い側(進行方向に背を向けた通路側)と考えてください。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60017795

この記事へのトラックバック一覧です: これくらいは知っておきたいビジネスマナー(車や列車の利用時には):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ