ICTノウハウ:組織マネジャーは顧客に顔を出せ

組織マネジャーはプロジェクトマネジャーやプロジェクトリーダーからの報告のみでの判断は禁物です。

顧客が上司を知らないなどという状態がIT業界では多い。

何かトラブルが発生したときに登場しても効果は低いと思うべきでしょう。

時々顧客先に訪問することが必要です。部下から知らされていない意外な実態を聞くことも出来ます。

仮に顧客責任者が不在であってもプロジェクトメンバー(顧客、自社メンバー)との会話を行なうことにより、お互いの信頼関係が深くなります。何よりも事実・現実が見えます。

部下の状況を知らずして評価も出来るはずがありません。

訪問時に、顧客からの指摘やクレームなど頂戴することもあるがお互いの共有事項となり対応がうまくいくことにもなります。ただし、片側情報のみで、その場で「やります。」、「やらせます。」などという返事はしないことです。

IT坊主のひとりごと 「マネジメント集」より  合掌

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60120600

この記事へのトラックバック一覧です: ICTノウハウ:組織マネジャーは顧客に顔を出せ:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ