お盆(新盆・・にいぼん[初盆])

亡くなられた方の四十九日が過ぎ、初めて迎えるお盆です。

迷わずご家に入っていただくよう目印として、絵柄の無い白提灯を玄関先や軒下などに吊り下げ火を灯します。

地域によっては生前、ご本人が身に着けていたもの(襦袢やシャツなど)を吊り下げるところもあります。

新盆を迎えた家には、葬儀に参列した人々の中でも、特に親しかった人、お世話になった人などがご供養に訪れる習慣があります。

つい最近まで家族の一員だった人ですから、追慕の気持ちが強く、特別にもてなしたいという心があるのです。

eお坊さんねっと 近代説話集より 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ