「回向文(えこうもん)」

経文(きょうもん)を唱えたあとに、読経(どきょう)の目的を明らかにして、その成就(じょうじゅ)を祈るために唱えるのが回向文です。

回向とは、めぐり向うとあるように、亡き人に捧げる、大法(だいほう)に捧げる、なにかに祈念することが結局自分に返ってくるという意味です。

回向文は、お経を読み終えたら続けて唱えます。

eお坊さんねっと 近代説話集より 合掌

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60199666

この記事へのトラックバック一覧です: 「回向文(えこうもん)」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ