献杯(けんぱい)

いつごろから誰が始めたかは分かりませんが、法要やお葬式の後のお斎(食事)が始まる前にあるのが、「献杯!」と言う風習です。

仏教には関係無い世間的にはよしとされている風習です。

そもそも「献杯」とは“敬意を表すために盃をささげる”という意味です。

地域によってもその風習や制度も異なるようです。「相手にささげ、それを返す作法」とか「注いでもらったら注ぎ返す」などなどがあります。違和感にならないよう、地域の文化や風習に合わせての所作が必要です。

eお坊さんねっと 近代説話集より 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ