供養:位牌(いはい)

位牌は大きく分けて、札位牌(ふだいはい)と繰り出し位牌(くりだしいはい)があります。

■札位牌:

・故人一人又は夫婦で一つ、表に戒名を、裏に命日、俗名、享年(行年)を入れます。

・安置の位置は、向って右側に古い位牌、左側に新しい位牌を置きます。

・法事・法要の時は、該当位牌を中央に置きます。

■繰り出し位牌:

・位牌の札板が複数入り、一番手前のものが見えます。(仏壇がすっきりします)

・安置の位置は、中央に置きます。

・法事・法要の時は、該当札板を前面にします。

・仏壇が小さい場合は、本尊に向って左側に安置するのが一般的です。

■慕骨牌(ぼこつはい):

・札位牌の一種で、手元供養用の位牌です。

・家族墓を持たない方が多く利用されています。

★白木位牌(しらきいはい):

・一般的に四十九日忌までのもので、その後は本位牌(札位牌又は繰り出し位牌)にします。

いずれも、本尊の下になるよう中段中央に置きます。

eお坊さんねっと 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ