供養:先祖供養

先祖供養とは、自分のルーツに感謝する倫理観です。

法事や法要は、供養と共に、旧交を温めたり、長らく会っていなかった親族が集ったりもする貴重な日です。

先祖に感謝し、お互いに元気で過ごす皆さんとのコミュニケーションの機会であり、大切にしたい行事の一つです。

旧来より、お経を唱え、食事を振舞い、おもてなしなどが一般的に行われています。

必ず僧侶が必要というわけではありません。ご家族(親族など)のどなたかが読経しご供養すればよいのです。

派手にお金を掛ければ立派な供養になるというものでも在りません。心の持ち方です。

今を大切に、且つ、毎日を少しでも楽しく生きようとすることが重要で、大きな供養になるのです。

こういった気持ちや考え方(倫理観)を受け継いで伝えていくことが大切でしょう。

eお坊さんねっと 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ