香典

水引にはいろいろのものがありますが、白と黒が無難で一般的です。

但し、関西では白と黄のものが使われることもあります。

表書きは宗教によって異なりますが、仏教の場合は「御霊前」が一般的です。

大勢でまとめる場合は、代表者の氏名を表書きにし、全員の名前は別の半紙に書いて袋の中に入れます(氏名の順は代表者から役職順又は年長者順がいいでしょう。あれこれ難しい場合は五十音順でいいでしょう。最後に五十音順と書きます)。

中袋または中包みの表側には住所、氏名、裏側には金額を記入します。

都合で葬儀に参列できない場合には初七日を過ぎてから弔問してもいいでしょう。

郵送する場合には不祝儀袋に入れ、現金書留で送ります。この場合にはお悔やみの手紙を同封することをお勧めします。 

eお坊さんねっと 快栄寺  合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ