留まって安住するなかれ!百尺竿頭 (ひゃくしゃくかんとう)の教え

「東京IT新聞」今回の連載テーマは、留まって安住するなかれ!百尺竿頭 (ひゃくしゃくかんとう)の教え。ビジネス現場でも大いに参考にしたい教えが含まれています。この言葉の意味は、「到達すべき最高点とか、向上しうる極致のたとえ」です。

 単独で使われることは少なく、通常は、「百尺竿頭より一歩を進む」のように使われ、掛け軸には、百尺竿頭進一歩と書かれたりもします。

つづきは、こちらをお読み下さい。

「東京IT新聞」IT坊主の“無駄方便” http://itnp.net/special/48/recent/

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ