ITとこれからのICT

今や「IT」は一般語となり、ICTInformation and Communication Technology)とほぼ同義語になっています。

細かい事をいうと、それぞれの解釈がありますが、ここでの解釈は、ICTIは情報、Tは技術、真ん中のCはコミュニケーションです。このCを担うのは誰かというと「人」です。ITを活かすも殺すも人次第。組織をより良い方向へ向かわせるのに人は最も大切です。

特に、「2010年に1億2806万人だった日本の人口は2060年には8674万人に減る見込み。」という予測が発表され、既に人口減少が現実である現在、良い社内(組織)文化造りを行い、将来に向けて人を育てることはなによりも重要です。

参考:『東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」』

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60539493

この記事へのトラックバック一覧です: ITとこれからのICT:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ