自分の会社はまともな挨拶ができているか?

自分の会社は、まともな挨拶が出来ている会社かどうか、気になる(実情を掴んでいない場合や思い当たる節がある場合)には、経営者(管理者)自ら実情の把握を行う必要があります。

「たかが挨拶と侮(あなど)るなかれ!!」です。

“まともな挨拶もできない会社が、まともな商品もサービスもできるとは思えない!”などと言われた場合、どのように返せるでしょうか。

 「人⇔組織」の有機的な連携は事業の成果に直結し、相互信頼の崩れは企業業績に影響を与えるかも知れません。経営者の多くが、業績とは直接結びつかないように思えるマナーに対して関心を払うのは、こういった背景もあるからです。

参考:『東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」』

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ