上手な挨拶は相手の名前を入れること

挨拶は直接相手に伝え易いマナーであり基本です。

気づいたら相手より先に「おはようございます、こんにちは、ご無沙汰しています」、状況に応じて「ありがとうございます、失礼します、すみません」などという習慣をつけましょう。

挨拶が飛び交う職場は、コミュニケーションも高まり、人間形成につながります。

挨拶をされて不快な気持ちになる人はいないはずで、声をかけた瞬間から相手との関係が深まります。ぜひ、積極的に自分から!!

上手な挨拶は、「佐藤さん、おはようございます!」などのように名前を入れることです。

必ず反応してくれることでしょう。

参考:『東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」』

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60666634

この記事へのトラックバック一覧です: 上手な挨拶は相手の名前を入れること:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ