情報セキュリティ(ショッピングサイト)

ショッピングサイトは、インターネット上で買い物ができるホームページです。顧客情報、商品情報、在庫情報、販売情報などが保管され、訪問者の入力した情報が即時に更新されます。

 一般に会員登録が必要となります。これにより、購入者は都度自分の発送先や決済情報の登録をせず利用ができ、ショップの管理者側は顧客管理などが効率的に行うことができます。しかし、これはお互いにとって重要な情報を預けたり、預かったりすることです。

預ける側は個人情報を提供することになりますので、それ相応のリスクがある事を認識すべきです。

預かる側は厳重に保存し利用する情報の厳重な管理責任があります。

出典: 総務省『国民のための情報セキュリティサイト』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/service/10.html)をもとに編集

マキコーポレーション「公認情報セキュリティマネージャー(CISM)」システムノーティスより

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ