「東京IT新聞」“IT坊主の無駄方便”、「ありがとう」

「東京IT新聞」“IT坊主の無駄方便”、今回は、「ありがとう」という言葉の奥深い意味合いとビジネスでの使い方を考えていきましょう。普段なにげなく感謝やお礼の言葉として使っている「ありがとう」の言葉には、奥深い意味合いがあります。言葉の語源は「有難(ありがた)し」で、出典は最古の経典とされている『法句経(ほっくきょう)』の、「人の生を受くるは難く、やがて死すべきものの、生命あるも有難し」と言われています。これを現代表現で意訳すると、「人が生まれるということは驚きと感動を覚えるほど難しいことで、いずれ寿命は尽きることになりますが、生きて今ここに居ることは有難いことです」という意味になります。つづきは、http://itnp.net/special/48/recent/

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/60872092

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京IT新聞」“IT坊主の無駄方便”、「ありがとう」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ