「基本と正道」は物事の原点

生きがいは人それぞれですが、人から信じてもらうことは幸せになれる大切なエネルギーの一つです。

そのためには、「表現力(言葉や振る舞いなど)」「仲間が居ること」「人間関係」は大切なことです。

人は一人では生きられない生き物です。志を同じにする仲間(顧客、上司、先輩、同僚、後輩などあらゆる仲間です)にめぐり合い、良好な人間関係を保てる事は重要で、その為には相互間でのコミュニケーションは大切です。やがて互いに信じあえる善い関係が生まれます。

逆に、関係を悪化させる行動パターンの一つとして、「言い訳」というものがあります。

まずい状態になってくると他人のせいにもします。

益々状態が悪くなると病気になり入院します。身に疚(やま)しい事が発覚した場合、どこかの国の議員がとる典型的なパターンです。

当然、信頼は無くなり本当の病気にもなります。明らかに人間性の問題です。

参考:『東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」』

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61051957

この記事へのトラックバック一覧です: 「基本と正道」は物事の原点:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ