三つの礼

ビジネスに限らず社会生活では、「三つの礼」を以って応対(接する)することが大切です。基本は、「上席に礼、師に礼、互いに礼」が参考になります。三つの礼とは、

①上席に対して:社会における組織・体制を弁えた、けじめある行動をするためにも自分の立ち位置の認識は重要です。

②師に対して:年齢問わず、自分を指導してくれる人、鍛えてくれる人は、その道(こと)に対しての師(先生)と思うべしです。

⑧互いに:自然体で自分の周りに居る人への心配りを持って接することです。お互い様の気持ちと節度が大切です。

などのように捉えたらいかがでしょうか。ただし、必要以上に謙(へりくだ)ると、壁を感じて不快感を持たせる事になりますので注意です。心の中は態度やことば遣いに出ます。気持ちを込めてが大切です。ありがとうは誰もが出来る「おもてなし」です。

参考:『東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」』

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61170333

この記事へのトラックバック一覧です: 三つの礼:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ