ポジティブな想い

人間ですから、「なぜ思うようにいかないんだろう。不運なんだろう……」、あげく「何で自分だけが」などと思いたくなることもあるでしょうが、嘆いているだけでは、不幸や不運は去っていきません。

諦めてしまっては進歩も好転もせず、益々悪い方向に転がっていくだけです。弱気になったり、落ち込みそうになった時こそ勝負どころと言い聞かせて、あれこれ可能性を探ります。これこそがポジティブな発想です。

いざという時、手を差し伸べてくれる応援団(仲間)を一人でも多く持つことです。

そのためには、普段からの付き合いが大切です。何事も、じっとしていても始まりません。

頭と身体をフル回転させましょう。独りよがりにならず、組織の知恵と力は最大限に活用します。責任者は任せきりにはせず適切な支援をすることです。個人は孤立しないことです。

周りに、宣言や宣誓をしてみましょう。周りも見てくれているはずですから、いい意味でのプレッシャーが生まれ、流れがよい方向に向かうはずですし、向かいます。そう信じることです。

参考:『東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」』

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61192345

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブな想い:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ