説話:人が為すべき事(家族を守る)

家族を守る事は基本です。家族には各々役割があって応分に分担し、その役割を行い、支えあい、協力して生活する小集団です。親、兄弟、親戚、学校、地域、仕事上の関係者などなど周りとの付き合いも大切です。

各々が好き勝手行っていたのでは、これ等の関係も出来ず孤立した状態にもなります。

家族各々が、お互いに、「ありがたい」、「ありがとう」と感謝する気持ちがないと、成立しません。

家族を守るのは、大人である親の仕事です。親のすがた(姿勢、振る舞いなど)を見て子は育ちます。

感謝するのはお互いです。

Reference:「アルボムッレ・スマナサーラ(スリランカ出身の僧侶)講義資料より抜粋し編集」

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ