「東京IT新聞」“IT坊主の無駄方便”、今回(第15回)は、企業用語と思われていた「経営」や「経済」「利益」について考えます。

「経営」とは「方針を定め、組織を整えて目的を達成するよう持続的に事を行うこと及び、事をなしとげるために考え実行すること。特に事業を営むこと」などの意味で、少し柔らかい表現では「活動の方針や目的を決めて、組織の運営を行い、達成しょうと尽力すること」になります。今日的表現では「経営とはマネジメントなり」ということです。つづきは、http://itnp.net/special/48/recent/

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61390663

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京IT新聞」“IT坊主の無駄方便”、今回(第15回)は、企業用語と思われていた「経営」や「経済」「利益」について考えます。:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ