説話:渡る世間に鬼はない

これは仏教語から出てきた、煩悩を離れた世界と俗世間(現世)を比較して言っている言い回しです。

この世の中は、鬼のような悪人ばかりではない。情けある人もいれば慈悲深い人もいるという意味です。

「渡る」というのは、人生のことです。しかし、この世は難しいことが多いもので、人には悩み、不満、・・・など困難はつきものです。

つらいことや仕打ちにあうこともありますが、思いがけない暖かい手が差し伸べられることもあります。

世の中を鬼と捉えるかどうか。生まれつきの鬼はいないでしょう。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ