ITノーティス:失敗、トラブルの原因(開発工程)

今までに経験した情報システムの構築(開発工程:製作工程とも製造工程ともいいます)で失敗した主な要因に

・「業務機能仕様」をプロクラマーにきちんと説明していない。

・「業務機能」を理解せずにいきなりコーディングに入っている。

・「詳細設計書」の記述レベルがディテールでない(雑に書かれている)。

・「結果の検証」を行なっていない。

の四つがあります。最近では設計書をまともに書かないで作りこみに入るやり方がはやりになっているようですが、後々の保守を考えると設計書は必要です。

効率(生産性)向上は、特別なことを行なう前に基本的に行なうべきことを如何に、具体的に展開して実行するかにあります。先人の失敗例は宝として上手く活用することです。

著書「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61671523

この記事へのトラックバック一覧です: ITノーティス:失敗、トラブルの原因(開発工程):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ