入梅(にゅうばい)

既に梅雨(つゆ)入りしている地域、そろそろの地域、二十四節気を補う季節の移り変わりの目安を「雑節(ざっせつ)」といいます。入梅は雑節の一つで梅雨の季節に入る最初の日を言います。(雑節では6月11日頃とされていますが実際の梅雨入りとは異なります)

「入梅」(つゆいり)は、「梅雨」期間全体をいうこともあります。この時期は梅の実が熟すころになりますので梅雨とか入梅といわれるようになったとの説があります。

期間は大体30日くらいですが、この時期は、湿度が高くカビが生えやすいため食べ物の管理、保管は慎重に行う必要があります。

実際の梅雨入り、梅雨明けの時期は地域により異なり、農家にとっては農作業の時期を判断するためのひとつの目安として引き継がれていますがこの異常気象、過去の統計からでは予測が難しくなっている近年です。

eお坊さんねっと 快栄寺 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ