ITノーティス:企業にとって基本とは

天変地変、天災人災、社会情勢、環境変化めまぐるしい時代です。しかしこういった激しい変化の時代の中でもすべてのものが皆変わっていく訳ではありません。世の中がどのように動こうが決して変わらないもの、変わってはいけないものがあります。それが「理念」であり「基本」です。

人の心情や絆と言われる心根なども変わって欲しくないもののひとつです。

変わらない、変わってはいけない「基本」を見失うと、激しい時代の波に全体が押し流されてしまうことにもなります。厳しい状況であっても企業にとって最も大切な「基本」は、「仕事(成果)が顧客のお役に立ち、喜んでいただけること」です。

利益は「顧客に喜んでいただいた結果」という考え方の企業の従業員は輝いています。喜んでいただければ沢山利用(購入)して頂け、自ずと利益もついてくるという考え方が、従業員一人ひとりに浸透しているのです。

著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ