ITノーティス:仕事の報告

仕事に報告はつきものです。業務(プロジェクト)の進捗(状況)などを報告する場合、システム全体のことと、自社、自分が行なっている仕事を区分せず、“だんご”状態の報告内容になっていることはありませんか。

自社単独で全ての仕事を行なっている場合は別として、大体の場合は顧客や他社と役割分担し共同で分業して行うことが多いと思います。

他社(他の人)が行なっている仕事を報告する必要はありません。参考として報告する必要がある場合には、その旨を明記し報告することです。報告のポイントは次の3点で充分です。

・報告する目的は何か

・何処(誰)宛に報告するのか

・報告の重点事項は何か(いいことより、問題点や相談ごとを報告して意見、指示を得る事です)

など要点を絞ったものにすることが必要です。詳細は添付にして、要求されれば説明することでかまいません。

「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61884977

この記事へのトラックバック一覧です: ITノーティス:仕事の報告:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ