ITノーティス:管理の基本三要素

組織の責任者やプロジェクトマネジャーは、組織やプロジェクトを有効に運営し成功させるために、「品質(Q:Quality)、コスト(C:Cost)、納期(D:Delivery)」を管理し、損益に責任を持つことが最大の使命であり課題です。

そのためには、集約された人・物・金・情報の効率的管理を行ない、継続したビジネスの拡大、採算性の向上、要員等リソースの効果的な運用を実現する必要があります。

いずれも責任者及びマネジャーが各々の役割を持って管理することが必要です。

遠く離れた場所から報告書だけを見て、管理していると錯覚している人は管理者とは言えません(役に立たない管理者は単なるぜい肉です)。

フォローアップは定期的に現場にて、現物やその状態、状況及び環境などを含めて直接自身の五感(時には六感も有効に活用)で確認して判断、決断、指示などを行うことが必要です。継続して実施することが有効性を高めます。

「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ