「個の時代」も自分一人では成り立たない

21世紀は「個の時代」とも言われ、集団よりまず自分と思われがちな一方で、きづな”“つながり”“おもてなしなどという表現が懐かしさを覚える現代です。

いずれも人の本音を言い表した言葉(表現)であることがそのように想えるのでしょう。おそらく、「心地よい」と感じているのではないでしょうか。

こういった気持ちは自分一人では成り立たない(感じない)心です。そんな心根(こころね)が受け入れられてか、今や、きづなもおもてなしも世界共通語です。

人は一人では成長できないものです。変化激しくめまぐるしい今の時代、周りに親身になって助言をしてくれる仲間や同輩、先輩、上司などがいる人、そんな、環境(組織、企業など)に居る人は幸せです。

出典:東京IT新聞 「IT坊主の無駄方便」より抜粋し編集

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61905310

この記事へのトラックバック一覧です: 「個の時代」も自分一人では成り立たない:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ