ITノーティス:作業途中の監査

作業途中の中間監査は重要です。監査部門があれば活用するといいでしょう。

そういった部門がなくてもグループ間相互監査やプロジェクトマネジャーが直接監査など実施する方法があります。

監査というと少し構えてしまいますが、硬く考えないで、当事者以外の第三者がチェックすることに意味があります。思いもかけない漏れや勘違いなど作業途中で発見ができ、是正や軌道修正が早い段階で出来ます。

こういったことが習慣的に組み込まれている企業(組織)はメンバーの意識も高く保てます。

組織(企業)一体となって取り組むことが重要です。

いい組織(企業)文化を作りましょう。

「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/61977379

この記事へのトラックバック一覧です: ITノーティス:作業途中の監査:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ