ITノーティス:プロジェクト構成メンバーに正社員以外の人(外注員)がいる場合

差別をするということではなくて気配りが必要です。人によっては不安があるかもしれません。次のような心配りを考えて接するといいでしょう。

・社員以上に会話する。

・任せきりにしない(任されたと思うか、投げられたと思うかそれぞれです)。

・将来を考えてリーダーになるよう育てる(いずれ力になってくれます)。

ヒューマンなことで難しい面がありますがチームの一員です。仲間意識の醸成を行ないモチベーションを持ってもらうことは重要です。

又、リーダーとして育ってもらうことにより、将来強力なパートナーになる可能性があります。

「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ