ITノーティス:原価意識

プロジェクトの損益管理を行なうのはプロジェクトマネジャーの仕事だから任せておけばいい。このように金銭感覚に疎いSEが意外と多いのが実態です。システムを設計してプログラムを作成していれば満足だという考えが間違いとはいえませんがプロジェクトの成果として利益を出すことはSEに与えられた重要な課題であるはずです。

SEは品質の高いシステムを顧客に提供すると共に、効率良くプロジェクトを運営し利益を確保するための知恵を出す努力をすべきでしょう。

プロジェクトで必要とする原価の構成や原価要素を理解し、極力“ムダ”のない状態を作る必要があります。この“ムダ”を取り除くことが原価管理の基本であり、プロジェクトマネジャーやプロジェクトリーダーのみならずプロジェクトメンバー一人一人が原価意識を持って仕事に取り組むことです。

「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ