ITノーティス:SEの役目

SEには業務やITに関する技術のみでなく、受注金額、目標原価は当然のこととして、仕掛原価や予想原価についても把握しプロジェクト運営について軌道修正の提案(提言)を行なう役目があります。これらを束ねてプロジェクト全体の舵取りを行なうのがプロジェクトマネジャーです。

ここで重要なことは、原価管理についての仕組みは一朝一夕に身につくものでは無く、実務を通じて身に付けていくことが多くあります。必要な教育については自ら積極的に参加することです。

多くのSEは、業務やIT技術に関しては興味を示すが原価管理に関するテーマについては自分の本業ではないと思っていて、ある程度の歳になって(必要に迫られて)理解しようとしているのが実態です。これはまだ意欲があるほうですが、時既に遅しとなりプロフラムにしがみついている人がいます。少しずつ原価に対する意識を持ち、システム全体に目を向けることをお勧めします。

「プロジェクト運営のための知識の部品箱」(文芸社)より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/62471833

この記事へのトラックバック一覧です: ITノーティス:SEの役目:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ