説話:法要の種類(開蓮忌)

開蓮忌とは、死後三日目又は翌日に行う法要で、亡者は三日後に閻魔(えんま)に会うとされています。

このとき、お斎(とき:食事)を施して追善供養(ついぜんくよう)をすると、この功徳で罪障(ざいしょう)が消えるとされ行われる法要です。三日忌とも言います。

一番最初の法要ですが近年では、葬儀に引き続き行ったり、省略することも多くなっています。中国から伝来したもので、亡くなったことを確認する儀式(法要)と言われています。

葬儀を終えて悲しみと疲れがどっと押し寄せてくる時期で、ねぎらいと悲しみを軽減する言葉をかけてあげたいものです。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ