説話(以心伝心:いしんでんしん)

「達磨大師(だるまだいし):6世紀にインドで生まれた禅宗の初祖」が伝えた禅の教えを要約した言葉です。

文字を使わず、心を心に伝えていくという意味です。「いくら文字にしたり言葉で説明しても伝わりにくいものがある。文字を熟読したり熱心に言葉を聴いて理解しようとしても、伝えたいことの真髄は会得できないというわけで、空気を読んだり、心を読んだり、暗黙のうちに思っていることが伝わる様というわけです。」

お互いに相手を良く知るということから始まるかもしれません。

上っ面ではなく、本音のところからの会話や深層心からのコミュニケーションが必要でしょう。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ