個人情報保護(機能させるためには)

個人情報保護のルールを組織内で機能させるためには「あるべき姿」をマネジメントシステムとして仕組むことが必要で、ポイントはつぎです。

①あるべき姿を、適切に文書化する

②あるべき姿を、適切に伝達する

③あるべき姿を、適切に理解させる

④あるべき姿を、適切に実行できるだけの力量をつけるための教育・訓練を実施する

⑤あるべき姿を、実施する際、動機付けを適切に実施する

⑥あるべき姿の、実施状況を適切にモニタリングする

これらを基本にPMS(マネジメントシステム)全体のPDCAをスパイラル状に実行し継続的に改善することが必要です。

出典:一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)継続教育セミナー(2016.2.23

マキコーポレーション「個人情報保護プライバシーコンサルタント(JCPC)システムノーティス」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ