説話(自分の人生)

「不運だ」、「不幸だ」、「何で自分だけが」!!と嘆いているだけで、不幸や不運は去っていくでしょうか?

「もうだめだ」、「できるわけがない」などとあきらめてしまって、どんな利点が生まれるでしょう。

及び、「出来ない理由(言い訳?)」をくどくどと言う人。こんな人周りに居ませんか。

そんな状態では何も好転しません。益々悪い方向に転がっていくだけでしょう。

弱気になったり、落ち込みそうになった時こそ勝負どころと自分に言い聞かせて、あれこれ可能性を探るのです。じっとしていても始まりません。頭と身体をフル回転させ自分で切り開いていくものです。

「気」をどこに持つか。プラスに持つか、マイナスに持つか、自分次第です。

「念ずれば開く」です。

但し、不安の余り、怪しげなことにのめり込むようなことや手を出すことは「禁止」です。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ