説話(因果を含める)

因果の「因」は原因を、「果」は結果のことです。

原因によって生じる結果との関係が「因果関係」になります。

原因があるから結果があり、結果は原因により規定されたり左右されたりします。

この関係(道理)をきちんと説明し理解させることを「因果を含める」といいます。

実際に使用する場面や状況としては、良い状態の時には使われず、やむを得ない状態や状況を説明し、「仕方がないと納得なせる」、「あきらめさせる」などのように使われるのが一般的です。

eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ